2017.12.05 ガラスをテーマにしたデザインセミナー 12月7日(木)開催!
「+DESIGN 2017AGCリノベーション展」

10月にリニューアルしたAGC旭硝子のショールーム AGC Studioで開催中の「+DESIGN 2017AGCリノベーション展」では、時代背景とともにますます拡大しているリノベーション市場へむけて、AGC旭硝子が展開する製品、技術を紹介しています。

本展では"HOME" "RETAIL" "LIFESTYLE”と3つのテーマに沿った空間展示と模型展示を実施。AGCの先進技術により新たに開発された、高機能ガラス、化学品、セラミックスをソリューションと共に具体的な使用例、導入例を用いて展示し、ガラスを中心とする素材の進化や新たな可能性、活用を、インテリア、建築、プロダクトの開発を手がける、あらゆるメーカーの開発者やデザイナーへ提案します。

会期中には、本展の参加デザイナーの他、様々な分野のプロフェッショナルを講師に迎えセミナーも開催しております。

来る12月7日(木)には、3つのデザインセミナーが開催されます。

1つ目は「素材・光・空間」がテーマ。現代の室内空間には必ずといっていいほどガラスが存在し、またガラス製の照明器具がたくさん作られているように、ガラスと照明はいつも近しい関係にあります。本セミナーでは照明のプロフェッショナルであるライティング・エディターの谷田宏江氏に空間が生きる照明と、照明が生きる空間—。 双方の視点から、素材と光のコンビネーションとそこから生まれる「心地よさ」についてお話いただきます。

2つ目はミラノサローネをはじめとする、インテリア、デザインの国際見本市での取材、リサーチを長年続けているクリエイティブ・ディレクターの見月伸一氏に、近年のデザイントレンドや、インテリアや空間における新たなガラス素材の表現など貴重な写真資料とともにご紹介いただきます。

最後は、本展の参加デザイナーである倉本仁氏が登壇します。展示解説の他、2017年4月に開催されたミラノデザインウィーク展示「Touch」にも参画した倉本氏に「ガラスが空間の及ぼすニュアンス」をテーマに素材とデザインについて語っていただきます。

スケジュールは下記のとおりです。

2017年12月7日(木)

(1)15:30~16:15

            テーマ「素材・光・空間」 講師 谷田 宏江 (株式会社LIGHT & DISHES 代表)

(2)17:00~17:45

   テーマ「世界のデザイントレンドとガラス」 講師 見月 伸一 (クリエイティブ・ディレクター)

(3)18:30~20:00

   テーマ「ガラスが空間に及ぼすニュアンス」  講師 倉本 仁 (プロダクトデザイナー)

会場 AGC Studio 〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18京橋創生館1・2階

本セミナーへご参加の際は下記オフィシャルサイトよりお申込みください。  https://www.agcstudio.jp/2017agc_renovation/